宮沢氷魚(みやざわひお)は父の宮沢和史と顔は似てるけど歌はヘタ!?英語が堪能な理由は?動画と画像30枚で検証してみた!

エンタメ

現在放送中の、NHK朝ドラ「ちむどんどん」に出演中の宮沢氷魚(みやざわひお)さん、スラッとしていてスタイルもよくとってもかっこいいですよね!

そんな、宮沢氷魚さんは流暢な英語を話すバイリンガルです。

父親は島唄で有名なTHE BOOM(ザ ブーム)の宮沢和史さんです。

バンドのボーカル宮沢和史さんの息子の宮沢氷魚さんも歌がうまいのか、なぜ英語が堪能なのか、調べてみました。

スポンサーリンク



宮沢氷魚の父親はTHE BOOMの宮沢和史!

宮沢氷魚さんの父親は THE BOOM の宮沢和史さんです。

島唄が大ヒットしたのでご存じの方も多いですよね!

とおりすがり
とおりすがり

親子って知らなかったわ

宮沢氷魚の父親の宮沢和史

 

まだまだ宮沢氷魚と宮沢和史が親子だということを、多くの人に知られているわけではないですね。

宮沢氷魚は父に厳しく育てられた?

2020年1月19日放送のフジテレビ系トーク番組ボクらの時代に出演されたときは、成田凌さんに

「氷魚みたいなのがタイプ」

と言われてました。品があるところがいいそうです。

確かに物腰も柔らかく、上品な雰囲気で乱暴な感じはしないですよね。

ボクらの時代メンズノンノの会

 

番組内でも、親に厳しく育てられたと語っており、高校まではお小遣いは月1000円、中学生まではキッズケータイを持っていたようです。

そんな宮沢氷魚さんですが、まっすぐに育ち、親孝行もされているようです。

両親にシンガポールの旅行をプレゼントしたと語っていました。

氷魚という名前も無類の釣り好きのお父さんがつけた名前だそうです。

「氷魚」という名前は、釣り好きの父・宮沢和史が「透き通った鮎の稚魚」に由来してつけてくれた名前。今は大好きだが、子どもの頃はその漢字から「冷凍マグロくん」というあだ名でいじられてしまうなど、コンプレックスを感じ、「名前を変えたい」と悩んだ時期もあった。

引用元:行列のできる法律相談所

ふぁいねば
ふぁいねば

本名で活躍されている今は、きっとお気に入りの名前となっていることでしょうね。

 

宮沢氷魚の母親はタレントの光岡ディオン

宮沢氷魚の母親の光岡ディオン

宮沢氷魚の母親の光岡ディオン

光岡ディオンさんがハーフなので、宮沢氷魚さんはクウォーターということになりますね。

スポンサーリンク




宮沢氷魚も歌がうまいの?(動画あり)

親が歌手となると、子供もきっと歌がうまいんだろうなって思いますよね。

でも、宮沢氷魚さん歌には自信がないようです。

宮沢氷魚さん自身も自分は音痴だと思ってるんですね。

舞台で歌っている姿がありました。

 

確かに歌には自信がなさそうですね(笑)

宮沢氷魚さんは、周囲から「歌がうまいんでしょ」と言われることもしばしばあったようですが、音域が狭く高音が出ないので、島唄はAメロまでしか歌えないようです。

あまり抑揚がなく上手いとは言えませんが、英語の発音が抜群なので今後も歌唱シーンありそうですし、まだまだこれからトレーニング次第で上手くなりそうですよね。

スポンサーリンク



宮沢氷魚と宮沢和史は似てる?

宮沢和史

宮沢氷魚の父親の宮沢和史

宮沢和史さん率いるTHE BOOMは2014年に解散してしまいましたが、宮沢和史さんはソロで活動されています。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

宮沢氷魚(@miyazawahio)がシェアした投稿

この写真は特にお父さんと似ているとSNSでのコメントが多く見られました。

宮沢氷魚さんは、父親の名を伏せて事務所に入りました。

事務所の契約書で、親の名前を書く欄がありそこで初めて事務所の方たちは父親が有名人であることを知り、ザワついたようです。

宮沢和史と宮沢氷魚

宮沢和史の若い頃と宮沢氷魚

若い頃の宮沢和史さんと、宮沢氷魚さんやっぱり似てますよね。

少し目の色が茶色いと言われている宮沢氷魚さんですが、お父さんの宮沢和史さんも少し目の色が茶色く、父親譲りなのかもしれないですね。

父親が出演していたCMに出られるなんて素敵ですね!

家でもこんな風に親子でお酒を酌み交わしているのかな。

宮沢氷魚さんがお父さんを尊敬してるのはもちろんですが、お父さんも息子を尊敬してるんですね。

親子で高めあえるっていい関係ですね。

ふぁいねば
ふぁいねば

私も星のラブレター好きです。

 

Twitterでも似てると言われまくってますね!

息子の氷魚くんもかっこいいけどやっぱりお父さんの宮沢和史さんもかっこいい!!

宮沢氷魚さんが年を重ねられることも楽しみになってきますね。

スポンサーリンク




宮沢氷魚は英語が堪能

宮沢氷魚さんはサンフランシスコ生まれの東京育ちで、幼稚園から高校までインターナショナルスクールに通われていました。

宮沢氷魚の出身校

東京都世田谷区にあるセント・メリーズ・インターナショナルスクールが出身校です。

幼稚園から高校まで男子校だったので、あまり女の子と接する機会もなかったようです。

大学はカリフォルニア大学サンタクルーズ校へ進学し、途中から国際基督教大学へ編入したそうです。

アメリカ留学中に事務所に履歴書を送り、日本へ帰ってくるならということで事務所に入りました。

とてもイケメンの宮沢氷魚さんですが、この容姿でも事務所に入ってからオーディションには30連敗ぐらいしたそうです。

やっと決まったのがメンズノンノモデルです。

 

宮沢氷魚メンズノンノ表紙

メンズノンノ2020年11月号 表紙 宮沢氷魚

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

宮沢氷魚(@miyazawahio)がシェアした投稿

宮沢氷魚さんは、身長が184cmもあり顔も小さいのでとてもかっこいいですよね。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

宮沢氷魚(@miyazawahio)がシェアした投稿

 

2017年3月23日、国際基督教大学を卒業しました。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

宮沢氷魚(@miyazawahio)がシェアした投稿

ドラマでも活躍されており女優の杏さんと共演した日テレ系ドラマ「偽装不倫」では、さんに恋をしてたようですね。

当時は杏さんには東出昌大さんという旦那さんがいたのでそれ以上のことはなかったようです。

役に入り込めていていいことだったんだと前向きに捉えている宮沢氷魚さんはとても純粋な方ですね。

宮沢氷魚の英語力

インターナショナルスクールに通ってただけあって、英語力は抜群です。

 

2016年には宮沢氷魚さんはNHK Eテレ「おとなの基礎英語」に出演されていました。

 

 

宮沢氷魚さんは2020年の自粛期間にYouTubeでちょっとした英語講座をやってたんですね。

 

 

本人は真面目なのかな?大泉洋さん大爆笑です。

まるでルー大柴さんのルー語のようです(笑)

発音抜群の英語がところどころに挟まると確かに面白いし、宮沢氷魚さんが素なのがまた面白いですね。

スポンサーリンク



宮沢氷魚・和史 親子プロフィール

宮沢氷魚プロフィール

  • 生年月日 1994年4月24日
  • 出身地 米国・カリフォルニア州サンフランシスコ
  • 身長 184cm

宮沢和史プロフィール

  • 生年月日 1966年1月18日
  • 出身地 山梨県
  • 身長 171cm

スポンサーリンク




まとめ

若手イケメン俳優の宮沢氷魚さんは、超有名人の宮沢和史さんの長男ですが、親の力を借りることなく、自分の力で自らの道を切り開いてきました。

抜群の英語力は幼稚園からインターナショナルスクールへ通わせてくれたご両親のおかげですね。

お父さんと顔は似ていますが、また別の才能を開花させ、親への感謝を忘れないまっすぐな青年となりファンもまだまだこれから増えていきそうです。

歌唱には自信がないというものの、舞台では歌声も披露し、まだまだこれからの活躍を応援していきたいです。

スポンサーリンク



コメント

タイトルとURLをコピーしました