INTRODUCTION

イントロダクション


悲しみを乗り越えて
「ピーターパン」は生まれた—

 ジョニー・デップ主演の映画『ネバーランド』をミュージカルにしたい。そう依頼を受けたブロードウェイのエース演出家ダイアン・パウルスは、ストーリーはそのままに、目を見張るほど独創的で説得力に富むアイデアと、舞台にしかできない魔法をたっぷり散りばめた、まったく新しい”ピーターパン前史”を作り上げた。
 創作にゆきづまった劇作家バリは、公園で遊ぶ4人兄弟の少年たちとその母に遭遇。彼らと交流を深めるうちに、次第に子どもの心を取り戻し、あの名作を書き上げる。なぜティンカーベルは、あんなに小さくてすばしっこくキラキラ光るのか。なぜ海賊フック船長の右手は、丸みを帯びたカギ型なのか。なぜワニは、時計を呑み込んで歩くのか。なぜピーターは、おとなになることを拒否しているのか……。
答えはすべて、この舞台の中で明らかになる。バリの心の葛藤と彼を取り巻く人々のドラマが、そのまま創作プロセスとなり、客席からすべてを見守っていた私たちは、観客(役)として、新作舞台『ピーターパン』の初日に立ち会う。楽しさと切なさを併せ持つ不朽のファンタジー『ピーターパン』、その誕生の瞬間を目撃するのだ。

伊達 なつめ(演劇ジャーナリスト)

Official Twitter

■主催フジテレビジョン/キョードー東京/ホリプロ ■協賛:SUBARU / VISA